FC2ブログ

スパゲッティ・ミートソース&ソパ・デ・アホ

Bysnuko

学生時代の夏、サークルでやってた海の家で、何度も作ったミートソース。
玉ねぎの刻み方ひとつにも先輩に仕込まれた掟があったっけ。
あれから幾星霜、マイナーチェンジを重ねてわが家の味が完成。
ポイントは、セロリ・赤ワイン・スパイス・はちみつ。
こういう定番メニューほど、それぞれの家によって味が違いますよね。
あの頃の仲間は、どんな“ミート”を作ってるのかなぁ…(←『夜空ノムコウ』風味で)1.粗みじんの玉ねぎ半個、セロリ1本(葉まで)を大さじ1のオリーブオイルで炒める。
2.透き通ったら豚ひき肉300~400gを投入。半生状態でナツメグ・シナモンを振り、白っぽくなるまで炒めたら、赤ワイン1カップを注いで煮立てる。
3.アルコールが飛んだところで、トマト缶1・無塩トマトジュース1カップ(水+ケチャップでもよし)、蜂蜜大さじ1、ローリエ、マッシュルームを入れて煮込む。
4.10分ほど煮たら塩と醤油で調味。更に少し煮て味がなじめばできあがり。
火を止めてから、バターひとかけを落とし香りをつける。
5.ゆでたてパスタにたっぷりかけて。

寒いので、スープはスペインのにんにくスープ「ソパ・デ・アホ」を。
こないだ代々木のウェルファン・カフェで食べたのは、オニオングラタンのように
濃厚で赤かった(そしてナゼ赤いのか最後までわからなかった。海老のダシ?また行かねば)けど、自己流はあっさりめ。

1.輪切りにんにくを多めオリーブオイルで炒め、香りがたったら白ワイン1カップをジャッ。
2.沸騰してアルコールが飛んだら水を注いでさらに煮立て、コンソメで調味。
3.ぐらぐら煮えてるところに、卵1+おろしチーズ+パン粉を混ぜたものを注ぎ、
  洋風かき玉汁に仕立てる。
●ウチは子スヌがいるので省きましたが、唐辛子も入れるとホカホカ度さらにアップ。
●白ワインをシェリーにすればコクも出そう。

箸休めは、朝ごはん用の浅漬け白菜にEXVオリーブオイルと胡椒をかけて。
ほのかな昆布と柚子の香りが、意外とオイルにマッチ。

それにしても、こうして見るとけっこうオイリーだなあ。
人間も動物、寒さに備えて油分を摂ろうとする本能が怖ろしい。気をつけにゃ…。
Share

Comments 2

There are no comments yet.

うっちー  

No title

あうっ!みんなダイスキ、ミートソース。
うちも基本はスヌ子さん風ですが、スパイスではなくって乾燥ハーブです~。オレガノ、バジルー。スパイスでも試してみたいッス☆
ところで、ソパ・デ・アホ、ウチはパンをぐじゅーっとスープに浸し、卵はかきたまずに、ぽとん方式。で、ものの本によると、あの赤はパプリカなんですってー。 Like

2007/11/30 (Fri) 10:52 | EDIT | REPLY |   

snuko  

No title

おおお~本場っぽいうっちー家のソパ。
卵はやっぱりぽとんですな。
1個しかなかったからかきたまにしたんだけど、
黄身ソースのまろやかさがなかったことであるよ。
そして、赤は灯台下暗し(わが家にいっぱいある)のパプリカだったなんて!スッキリ。ありが10 Like

2007/12/03 (Mon) 10:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply